-->

田廻音楽事務所ロゴ

WORKS

田廻弘志の活動記録。 (記事は事務所マネージャーによる不定期投稿。)

■「インドインダスインデスト」感想文を頂きました

tamachangの楽曲に、情熱的な感想文を書いてくださったファンの方がおられるので、こちらでご紹介いたします。

 

tamachangが2009年9月に発表したこの曲は、大変たくさんの方に楽しんで頂き、
Joysoundへカラオケ収録もしていただいた人気の楽曲です。

派生動画もたくさん生まれて、色々な方が歌って踊って弾いてくださいました。

しゃんろんさんとお仲間が作る合奏グループ「リア充ボンバー」の皆さまは、この曲を引っ提げて2015年にネット上の合唱コンクールに殴り込み!?を掛けてくださったのですが、そのあとさらに2年も経ってなお、好きで好きで大好きなご自分の気持を分析する感想文を書いてくださいました。

どなたかの心の中に住み、長くながくその方の人生と共にあって口ずさんで頂ける曲を作りたい…というのは、世の作曲家すべての想いですが、こんなにも年月がたってなおここまでの熱量で愛唱頂いていること、作曲家冥利に尽きます。

どうぞこれからも、楽しく歌って欲しいンデスト!

—-

★インドインダスインデストの良音ReMix版をiTunes他で好評発売中です!

★歌った動画を公開する目的でカラオケBGMをご希望の方は、@ManagerTama へご連絡ください。無償で配布します。

■音探で商用音源販売を開始しました

田廻音楽事務所では、2017年6月より新たに音探さんでの商用ロイヤリティフリー音源を発売開始しました。

https://ongakusozai.com/tama-music.html

©Hiroshi Tamawari …と作者クレジットして頂いても頂かなくても、手軽に&自由に商用利用していただけます。

一般に、写真でも音源でも各種ストックは玉石混交で探しにくい…という問題がありますが、音探さんは実績ある作家が多数参加して発進し、きちんと審査しておられるので、最新クオリティの音源を使用した高品質な楽曲を探しやすい特徴があると思います。

また、音探さんは他よりも断然、作曲家への支払い%がよいので、大変良心的です。クリエイター支援の意味でも今後伸びてほしいストックサイトさんです。

 

■Audiostockで商用音源販売を開始しました

田廻音楽事務所では、2017年頭より新たにAudiostockさんでの商用ロイヤリティフリー音源を発売開始しました。

©Hiroshi Tamawari …と作者クレジットして頂いても頂かなくても、手軽に&自由にご利用いただけます。

今後、どんどん新曲を追加してゆきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

下記のリンクより、音源リストを check it out!

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

 

■ロングインタビュー記事

アメリカのゲーム批評サイトGame Music Onlineが作曲家:田廻弘志のインタビューを掲載しました
Hiroshi Tamawari Interview: Switching from Games to Opera

このインタビューは、ゲーム音楽作家としてキャリアをスタートさせた田廻が、ボーカロイドオペラ葵上を書き上げるまでの心情の変化や、最新作オペラ葵上の 創作の裏話までを、音楽ライターのPatrick Kulikowski氏が、丁寧に追った意欲的なロングインタビューです。

公開の許可を貰えましたので、こちら に、英訳前の回答の原文をご用意しました。

■オペラ葵上、映画評

ハフィントンポストに杉本穂高氏の筆による映画評を掲載頂きました。
ボーカロイドを取り巻く状況から、くわしく解説・解釈頂きました。
「ボーカロイド™ オペラ 葵上 with 文楽人形」人ならざるものの魂の躍動