-->

田廻音楽事務所ロゴ

WORKS

田廻弘志の活動記録。 (記事は事務所マネージャーによる不定期投稿。)

■和楽器入り楽曲が好評です!

おかげさまで、オーディオストック様で販売させて頂いております、この和楽器ロックですが、当初の予想を超え、日々、次から次へと販売報告が入る状態で、大変にご好評を頂いております。本当にありがとうございます!

和楽器を西洋楽器のオーケストラやロックバンドに混ぜ合わせる楽曲は人気があるようですが、それぞれの楽器の特性や奏法が全く異なるために、制作するための技術的ハードルが高いです。嘘くさくない音で和楽器が鳴っている和楽器入りのDTM曲は少ないかもしれません。インバウンド需用が盛り上がりを見せ、和楽器入りの楽曲の受容が高まっておりますが、ぜひ田廻の楽曲を皆様の作品にお役立てください。

今回の楽曲をツイッターで見かけて見初めて(聴き初めて?)くださった、大衆演劇の劇団さまから劇伴奏のご発注を頂きました。
嬉しい偶然の出会いに感謝です。

田廻音楽事務所では、ゲーム音楽や映像BGMだけでなく、劇伴奏のオーダーメイドに力を入れております。
特に、「映像作品や演劇の(先にできている)動きに合わせ、そのタイミングピッタリに曲作る」ことを得意としております。

・・・でも、お高いんでしょう?
イエイエ、実は意外とそうでもございません・・・

基本はご予算に合わせます。もちろん、潤沢な予算(つまり制作時間)をかけて分厚いサウンドを作らせて頂けたら、作曲家冥利につきますが、「今回おいくら万円しか予算がないんだけど、この何分間の音を、いい感じになんとかして!」…のような場合も、キッチリなんとかいたします。

さらに、発注の際、ちょっとしたコツを押さえて頂くと、意外に、お手頃にオーダー頂くこともできます。

作曲家に限らず、イラストレーターでもマンガでも映像編集でも、すべてのクリエイターに仕事を頼む際に安く上げたいとお思いになったら、ぜひ発注時にあらゆる言葉と材料と参考資料を使って、熱くご希望をお伝えください!

「うーんと、まぁ、テキトーに作ってみて (気に入らなければ直して貰うから)」
コレだと、丸ごと作り直しになるので、お値段をお高く設定せざるをえなくなるのです。

今回ご発注頂いた大衆演劇 まな美座の里見剣次郎さまは、びっくりするほど長くて熱い楽曲イメージを書いて説明してくださいました。
ちょっと暑苦しいくらいかな…くらいアピールして頂いて、むしろちょうど良いので、ぜひ遠慮なくご希望をお聞かせくださいませ。

http://tama-music.com/order.html


■「インドインダスインデスト」感想文を頂きました

tamachangの楽曲に、情熱的な感想文を書いてくださったファンの方がおられるので、こちらでご紹介いたします。

 

tamachangが2009年9月に発表したこの曲は、大変たくさんの方に楽しんで頂き、
Joysoundへカラオケ収録もしていただいた人気の楽曲です。

派生動画もたくさん生まれて、色々な方が歌って踊って弾いてくださいました。

しゃんろんさんとお仲間が作る合奏グループ「リア充ボンバー」の皆さまは、この曲を引っ提げて2015年にネット上の合唱コンクールに殴り込み!?を掛けてくださったのですが、そのあとさらに2年も経ってなお、好きで好きで大好きなご自分の気持を分析する感想文を書いてくださいました。

どなたかの心の中に住み、長くながくその方の人生と共にあって口ずさんで頂ける曲を作りたい…というのは、世の作曲家すべての想いですが、こんなにも年月がたってなおここまでの熱量で愛唱頂いていること、作曲家冥利に尽きます。

どうぞこれからも、楽しく歌って欲しいンデスト!

—-

★インドインダスインデストの良音ReMix版をiTunes他で好評発売中です!

★歌った動画を公開する目的でカラオケBGMをご希望の方は、@ManagerTama へご連絡ください。無償で配布します。

■音探で商用音源販売を開始しました

田廻音楽事務所では、2017年6月より新たに音探さんでの商用ロイヤリティフリー音源を発売開始しました。

https://ongakusozai.com/tama-music.html

©Hiroshi Tamawari …と作者クレジットして頂いても頂かなくても、手軽に&自由に商用利用していただけます。

一般に、写真でも音源でも各種ストックは玉石混交で探しにくい…という問題がありますが、音探さんは実績ある作家が多数参加して発進し、きちんと審査しておられるので、最新クオリティの音源を使用した高品質な楽曲を探しやすい特徴があると思います。

また、音探さんは他よりも断然、作曲家への支払い%がよいので、大変良心的です。クリエイター支援の意味でも今後伸びてほしいストックサイトさんです。

 

■Audiostockで商用音源販売を開始しました

田廻音楽事務所では、2017年頭より新たにAudiostockさんでの商用ロイヤリティフリー音源を発売開始しました。

©Hiroshi Tamawari …と作者クレジットして頂いても頂かなくても、手軽に&自由にご利用いただけます。

今後、どんどん新曲を追加してゆきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

下記のリンクより、音源リストを check it out!

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

 

■ロングインタビュー記事

アメリカのゲーム批評サイトGame Music Onlineが作曲家:田廻弘志のインタビューを掲載しました
Hiroshi Tamawari Interview: Switching from Games to Opera

このインタビューは、ゲーム音楽作家としてキャリアをスタートさせた田廻が、ボーカロイドオペラ葵上を書き上げるまでの心情の変化や、最新作オペラ葵上の 創作の裏話までを、音楽ライターのPatrick Kulikowski氏が、丁寧に追った意欲的なロングインタビューです。

公開の許可を貰えましたので、こちら に、英訳前の回答の原文をご用意しました。